主にWindows・ソフトウェア・スマートフォン関連の操作・設定を掲載してます、不定期の更新ですが是非、感想、コメント、評価をお願いします。 ブロとも・相互リンク募集中





Windows11 22H2の新機能、フォーカスセッション

Windows10から「集中モード」として搭載していた機能は、
Windows11 バージョン22H2で若干の強化を施しています。

既存の抑止機能を再整理したフォーカスセッションは、
応答不可モード(従来の集中モード)が有効になり、
タスクバーアプリのバッジや点滅が無効になるります。

1AA13bmtC.jpeg

検索ボックスに「集中」と入力し、検索結果の「フォーカスの設定」をクリックします。

2AA13ctHv.jpeg

設定」の「システム/フォーカス」が開き、フォーカスセッション設定
可能になります類似する機能が分割して分かりにくいものの、
応答不可モードは“自動で有効化できる応答ブロック機能”、
フォーカスセッションは“数十分や数時間と任意の集中時間を設ける機能”と
捉えるといいです。

ブログ有料化の為に
1クリックにご協力お願いします。


3AA13ctHG.jpeg

フォーカスセッションは「クロック」からも実行可能。

実行中はタスクバーにアイコンが現れフォーカスセッションは万能ではないです。

通知の有無はアプリ側の制御に任されているからです。

通知領域に待機するタイプのアプリが発する通知に対しては無力です。

4AA13bTc3.jpeg

SkypeおよびMicrosoft Teamsのステータス、
フォーカスセッション中も連絡可能のままです。

5AA13ctHX.jpeg

他の環境からSkypeにメッセージを送信すると、新規メッセージを示す
オーバーレイアイコンが加わり先に示した図のように起動方法が煩雑。

「クロック」を起動すればワンステップで済むものの、
これこそクイック設定から呼び出す機能だと思います。

フォーカスセッションは“帯に短したすきに長し”との印象。

有用であることに間違いはないので、今後の改善を期待したいです。





ビットフライヤーで仮想通貨
登録するなら招待コード【2iwsgrhu】コピペお願いします。



     にほんブログ村 IT技術ブログへ




関連記事


















    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    iPhone 壁紙をランダムに変更する方法

    さまざまな機能が追加されました。

    このロック画面壁紙には、1日や1時間ごとの他、
    タップした時などにシャッフルして変更する機能があります。

    さまざまな写真設定して、気分を変えたいときなどに
    タップして変更するなど、便利な使い方ができます。

    設定にはまずロック画面を長押し(ロングタップ)した
    後に「+」を選択し、新しい壁紙を作成する
    画面で「写真シャッフル」を選択すます。

    pics_ipkabegami01.jpgpics_ipkabegami02.jpg
    壁紙カスタマイズ画面で「+」をタップし(画像=左)、
    写真シャッフル」を選択します(画像=右)





    ブログ有料化の為に
    1クリックにご協力お願いします。



    選択後はiPhoneが自動的に選択した写真を使える他、手動での選択も可能です。

    これは通常の壁紙が複数選ばれたもので、都市や人物などの
    カテゴリーを手軽に選べます。

    pics_ipkabegami03.jpgpics_ipkabegami04.jpg
    iPhoneが自動的に選択したものも使える他(画像=左)、自身で選択も可能です(画像=右)


    選択後もカスタマイズ画面左下の「■」が並んだマークをタップすれば、写真を追加できます。

    2022年11月現在、変わる間隔は「1日」「1時間」
    ロック画面を表示したら」「タップしたら」を選べます。

    pics_ipkabegami05.jpgpics_ipkabegami06.jpg
    実際に設定したプレビュー画面。タップすると画面が変わるようにした

    iOS16なら簡単に設定できます。



     にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ




    関連記事


















      (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

      iPhone iOS16の隠れた機能 Wi-Fiのパスワードの表示

      AA13gQGw.jpg

      友人が来た時
      iPhoneを触りながら、「Wi-Fi貸してくれない?」と言います。
      そんなときあなたはいつもルーターをひっくり返し、
      大きな声でパスワードを読み上げてませんか?


      iOS16、新しいロック画面、集中モードなど、
      さまざまな新しい機能の中で隠れている機能があります。

      実は使っているWi-Fiのパスワードを見ることができるんです。



      ブログ有料化の為に
      1クリックにご協力お願いします。


      [設定]から[Wi-Fi]を選んでください。

      20221115-121559.jpg


      つながっている[Wi-Fi]を選びましょう。

      S__38494210.jpg

      パスワードがタップできるようになっています。

      押してみましょう。

      FaceIDかTouch IDで先に進めます。

      そうすると...
      Wi-Fiのパスワードが表示されます。

      これをコピーすることができ、友達にテキストで
      ペーストして送ることができます。 

      ただパスワードは機密情報なので、くれぐれも信頼できる
      関係の人だけ渡すようにしてくださいね!




           にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ




      関連記事


















        (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

        iPhone スクリーンショット誤操作を防ぐ方法

        iPhoneをポケットやかばんから取り出そうとした際や、
        起床時のアラームを止めようとして
        スクリーンショットを撮ることがよくあります。

        間違えて撮ったスクリーンショット
        いちいち消すのも面倒ですが、
        音量を上げるボタンと電源ボタンを
        取り除けないです。

        pics_prtsc01.jpg


        それでも、「設定」の「画面表示と明るさ」から
        手前に傾けてスリープ解除」をオフにすると、
        iPhoneを持ち上げたときにボタンを押してしまい、
        スクリーンショットを撮ってしまうことはなくなります。
        アラームが鳴っているときは
        画面が点灯しているため抜本的な
        解決には至らないですが、
        暴発のタイミングはかなり減らせると思います。

        pics_prtsc02.jpg
        設定」アプリのトップからすこし下に
        スクロールすると「画面表示と明るさ」があります。

        pics_prtsc03.jpg

        手前に傾けてスリープ解除をオンにします。



         にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ



        関連記事


















          (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

          iPhone バッテリーを長持ちさせる方法

          iPhoneバッテリーが減ってもすぐに
          充電ができないときは、
          バッテリー長持ちさせるために、
          7つの設定を試してみましょう。

          バッテリーを消費しがちな機能の設定を変更して、
          消費電力を抑えられます。

          まずは、低電力モードを有効にしたり、
          画面の明るさを調整したりすることから始めてみてください。

          AAW4GEE.jpg



          1.低電力モードを有効にする

          低電力モード」を有効にしましょう。
          低電力モードをオンにすることで、
          バックグラウンドでの動作を一時的に抑えられます。
          低電力モード設定するには、
          設定」アプリを開いて「バッテリー」をタップします。

          そして、「低電力モード」をタップしてオンにしましょう。


          2.画面の明るさの自動調整機能をオフにする

          画面の明るさの自動調整機能をオフにします。

          初期設定では、周囲の光量に合わせて自動で
          画面の明るさが調整されるようになっており、
          周囲が明るい場合は輝度が高くなってしまいます。

          この機能をオフにして画面の明るさを
          自分で管理することで、バッテリーの消耗を抑えられます。

          なるべく画面の明るさを下げておくといいでしょう。
          設定」アプリで「アクセシビリティ」→
          「画面表示とテキストサイズ」をタップし、
          一番下にある「明るさの自動調節」を
          タップしてオフにします。 

          低電力モードの切り替えを素早くしたい場合は、
          「低電力モード」をコントロールセンターに
          追加しておくと便利です。


          3.自動ロックの時間を早く設定する

          画面をつけたまま放置することが多い人は、
          自動ロックの時間を早く設定しましょう。

          画面を早く消灯し、無駄な電力を消費せずに済みます。

          自動ロックの設定をするには、「設定」アプリで
          「画面表示と明るさ」→「自動ロック」をタップします。

          自動ロックの時間が「30秒」から「なし」まで選べます。

          なお、「低電力モード」をオンにしていると、
          自動ロックが30秒に設定されます。


          4.バッテリー消費の多いアプリを確認する

          「設定」アプリの「バッテリー」の画面では、アプリごとの
          バッテリー使用状況を閲覧できるので、
          バッテリーを消費しがちなアプリを確認しておきましょう。

          24時間以内、または過去10日以内の使用率が
          パーセンテージで表示されます。

          あまり使用していないのにバッテリーを消耗しやすい
          アプリがあれば、アンインストールするか
          アプリの設定を変更しておくといいでしょう。


          5.位置情報の利用許可の設定を変更する

          「マップ」や「探す」アプリなどを使うときには
          位置情報は必須の機能ですが、必要ない場合には
          機能をオフにしておくと、バッテリー消費を抑えられます。
          「設定」アプリで、「プライバシー」→
          「位置情報サービス」をタップし、アプリの位置情報の
          利用設定を変更できます。

          位置情報の利用が必要なアプリでも、位置情報の使用設定を
          「アプリの使用中のみ許可」にしておくといいでしょう。


          6.Wi-Fiのオン/オフを使い分ける

          Wi-Fi環境でない場所でWi-Fiをオンにしたままだと、
          接続先を探し続けてバッテリーを消耗してしまいます。

          「設定」→「Wi-Fi」を順にタップするか、
          コントロールセンターからWi-Fiのアイコンをタップし、
          オン/オフを切り替えてバッテリーを長持ちさせましょう。


          7.ダークモードに切り替える

          バッテリーの節約を徹底するなら、画面全体の
          色味を暗くする「ダークモード」にしておくといいでしょう。

          黒を基調とした画面になって発光量が少なくなるので、
          少量ですが消費電力を節約できます。

          「設定」アプリで「画面表示と明るさ」をタップし、
          「ダーク」を選択します。


          是非、お試しあれ。



            にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ



          関連記事


















            (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

            Windows11 EdgeでInternet Explorerモードを使用

            Windows11の標準WebブラウザーとなったMicrosoft Edge
            それでも社内イントラネットにアクセスするときなど、
            Internet Explorerで表示するモードが必要な場面があります。
            本来IEモードはシステム管理者が設定すると、
            特定サイトの表示で有効化できるが、
            Microsoft Edgeではユーザーが有効化できます。

            AAS9Ol1.jpg
            「Alt」+「F」キー→「S」キーと押すか、
            「…」→設定と順にクリックします。


            AAS9Ol2.jpg
            既定のブラウザー」に並ぶ「Internet Explorerモードでサイトの
            「再読み込みを許可」のドロップダウンリストを開き、
            「許可」を選択します。


            AAS9Ol3.jpg
            再起動をクリックして、Microsoft Edge再起動をクリックします。


            AAS9Ol4.jpg
            Microsoft Edge再起動後に設定ページを開き、
            「外見」に並ぶ「Internet Explorerモードボタン」の
            スイッチをオンに切り替えます。


            AAS9Ol5.jpg


            任意のWebサイトにアクセスし、Internet Explorerモードボタンを
            クリックすると、IEモードが有効になります。

            「Internet Explorerモードページ」から特定サイトの
            URLを登録することで、Microsoft Edgeの判別による
            IEモード自動化設定できます。
            どちらが便利かは使ってみてご判断してみてください。



               にほんブログ村 IT技術ブログへ



            関連記事


















              (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

              Windows11 「クリップボードの履歴」を有効にする。

              Windows10から備わった「クリップボードの履歴」は
              有用な機能だが、新規インストールした
              Windows11は既定で無効になっている。
              だが、有効にする手順は複雑ではない。

              1AAQ6fsY.jpg


              「Win」+「V」キーを押し、「オンにする」をクリック/タップする

              2AAQ6k2O.jpg


              再び「Win」+「V」キーを押すと、クリップボードの履歴が現れる

              だが、デスクトップPCとノートPCなど、
              複数のデバイスを平行利用している場合は、
              あと一歩操作が必要になる。
              それが「複数のデバイス間で同期」の有効化です。

              3AAQ658w.jpg


              設定」の「システム/クリップボード」を開き、
              「複数のデバイス間で同期」のスイッチをオンに切り替える

              このとき、「コピーしたテキストを自動的に同期する」
              「コピーしたテキストを手動で同期する」の後者を選択した場合、
              同期するクリップボードの内容を取捨選択できます。

              4AAQ6k35.jpg


              同期したいテキストの「…」→「同期」と順にクリック/タップする

              クリップボードはテキストや画像を格納できるが、
              デバイス間で同期できるのはテキストに
              限定される点に留意してほしい。
              また、クリップボードの履歴を有効化しても、
              クレジットカード情報などプライバシー情報を
              クリップボードの上書きで消すことはできない。
              漏洩する可能性は少ないが、必要であれば手動で削除しよう。

              5AAQ6hBE.jpg


              削除するテキストの「…」→「削除」と順にクリック/タップする。




              にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ  
                



              関連記事


















                (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
                (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
                検索フォーム
                カウンター



                閲覧者数
                現在の閲覧者数:
                ジャンルランキング
                [ジャンルランキング]
                コンピュータ
                250位
                ジャンルランキングを見る>>

                [サブジャンルランキング]
                ウィンドウズ
                61位
                サブジャンルランキングを見る>>
                RSSリンクの表示



                カテゴリ
                タグ一覧

                 Windows   Windows10   Windows11 

                 パソコン   インターネット   HTML 

                 自作パソコン   コマンドプロント 

                 Microsoft   アプリケーション   iPhone 

                 Android   Office2021   Excel 

                 Excel2021 

                 AfterEffects 

                FC2リンク
              1. 赤髪船長のCUSTOMラベル

              2. ブロとも一覧

                You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

                あっきーの雑記ブログ

                LEVEL1 FX-BLOG

                梅月夜の夢物語り

                株式情報市場
                QRコード
                QR
                ブログランキング




                にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄市・コザ情報へ

                ブログ王ランキング

                相互リンクとランキングプラス

                PC・ソフトランキング









                ランキング集計結果









                タイムライン
                セキュリティーソフト
                ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

                ノートンストア

                マカフィー・ストア

                ZERO ウイルスセキュリティ

                ソフトウェア
                Acronis True Image

                サイバーリンク Power2Go 12