主にWindows・ソフトウェア・スマートフォン関連の操作・設定を掲載してます、不定期の更新ですが是非、感想、コメント、評価をお願いします。 ブロとも・相互リンク募集中





Windows11 教育用テーマの設定

Windows11のテーマ機能は、セキュリティの関係から
Microsoftアカウントによる同期対象から外され、
当初ほどの強い印象を持たなくなりました。

それでもWindows11 22H2では一つの能力を追加しています。

それは教育機関向けWindows for Education専用のテーマです。

公式ドキュメントでは、Microsoft Intuneや
PPKG(プロビジョニングパッケージ)による有効化手順を
紹介していますが、今回はレジストリから有効化します。

1AA15zrbn.jpeg
「Win」+「X」キー→「A」キーと順に押すか、スタートを右クリックし、
Windowsターミナル(管理者)」をクリックします。

2AA15zktM.jpeg
Windows PowerShellのプロンプトに以下の内容をコピー&ペーストし、
「Enter」キーを押します。

reg add "HKLM\SOFTWARE\Microsoft\PolicyManager\current\device\Education" /v "EnableEduThemes" /t REG_DWORD /d 1 /f


3AA15zoWx.jpeg
続いて「gpupdate」と入力して「Enter」キーを押します。


ブログ維持の為に
1クリックにご協力お願いします。


4AA15zgjh.jpeg

スタートメニューのユーザーメニューから「サインアウト」をクリックして、
Windows11に再サインインしますレジストリキーからも分かるように、
ポリシー設定で教育用テーマを有効にしていますが、テーマファイルを
ダウンロードさせるには、Windows11への再サインインが必要です。

後は「設定」の「個人用設定/テーマ」を開き、教育用テーマを選択します。


5AA15zrbE.jpeg

検索ボックスに「テーマ」と入力し、「テーマと関連項目の設定」をクリックします。

6AA15zkua.jpeg

テーマページから、任意の教育用テーマをクリックで有効にします。

7AA15zoWU.jpeg
こちらはダークモード向け「Planets」

8AA15z9Rr.jpeg
こちらはライトモード向け「Planets」

上図のとおりダークモードライトモードのテーマが二つ加わる形です。

お子さんの自宅用PCで機能を有効化し、選ばせてみても面白いと思います。

なお、本機能が不要になった際は、
reg delete "HKLM\SOFTWARE\Microsoft\PolicyManager\current\device\Education" /v "EnableEduThemes" /f」を
管理者権限で実行してください。



 にほんブログ村 IT技術ブログへ



関連記事


















    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    Windows11 22H2の新機能、フォーカスセッション

    Windows10から「集中モード」として搭載していた機能は、
    Windows11 バージョン22H2で若干の強化を施しています。

    既存の抑止機能を再整理したフォーカスセッションは、
    応答不可モード(従来の集中モード)が有効になり、
    タスクバーアプリのバッジや点滅が無効になるります。

    1AA13bmtC.jpeg

    検索ボックスに「集中」と入力し、検索結果の「フォーカスの設定」をクリックします。

    2AA13ctHv.jpeg

    設定」の「システム/フォーカス」が開き、フォーカスセッション設定
    可能になります類似する機能が分割して分かりにくいものの、
    応答不可モードは“自動で有効化できる応答ブロック機能”、
    フォーカスセッションは“数十分や数時間と任意の集中時間を設ける機能”と
    捉えるといいです。

    ブログ有料化の為に
    1クリックにご協力お願いします。


    3AA13ctHG.jpeg

    フォーカスセッションは「クロック」からも実行可能。

    実行中はタスクバーにアイコンが現れフォーカスセッションは万能ではないです。

    通知の有無はアプリ側の制御に任されているからです。

    通知領域に待機するタイプのアプリが発する通知に対しては無力です。

    4AA13bTc3.jpeg

    SkypeおよびMicrosoft Teamsのステータス、
    フォーカスセッション中も連絡可能のままです。

    5AA13ctHX.jpeg

    他の環境からSkypeにメッセージを送信すると、新規メッセージを示す
    オーバーレイアイコンが加わり先に示した図のように起動方法が煩雑。

    「クロック」を起動すればワンステップで済むものの、
    これこそクイック設定から呼び出す機能だと思います。

    フォーカスセッションは“帯に短したすきに長し”との印象。

    有用であることに間違いはないので、今後の改善を期待したいです。





    ビットフライヤーで仮想通貨
    登録するなら招待コード【2iwsgrhu】コピペお願いします。



         にほんブログ村 IT技術ブログへ




    関連記事


















      (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

      Windows11 22H2でBluetoothデバイスの管理

      Windows10時代からクイック設定を使う場面が少なりました。

      強いていえばボリューム調整ぐらいでした、音量調整アプリ
      EarTrumpet」(リンクはEdgeブラウザ推奨)に出会ってから、
      その機会も減少している状況です。

      1AA12HWvI.jpeg

      音量調整アプリの「EarTrumpet」。

      各ソフトウェアの音量を個別に制御できますBluetoothヘッドホンを多用すると、
      Windows11 バージョン22H2で改善したクイック設定が便利になり。

      Bluetoothで過去にペアリングされたデバイスが一覧で表示され、
      デバイスをクリックすると接続を試してみます。

      2AA12HTKt.jpeg



      ブログ有料化の為に
      1クリックにご協力お願いします。



      通知領域からクイック設定を開き、Bluetoothの矢印アイコンをクリックします。

      3AA12HTKx.jpeg

      ペアリング済みデバイスや未ペアリングデバイスが並んでます

      4AA12HWw3.jpeg

      デバイスをクリックで接続を試してみます。

      一連の操作は「Win」+「A」キーでクイック設定を開き、
      矢印キーと「Tab」キーでも操作可能。

      いまだ原因を特定できていないが、何らかの拍子にBluetoothデバイスの接続が
      切断した際は、クイック設定から状況を確認しています。

      無線LANも同様のポップアップウィンドウから接続先を切り替えられるので、
      ノートPC/2in1 PCを持ち歩く方にも有用だと思います。


      ビットフライヤーで仮想通貨
      登録するなら招待コード【2iwsgrhu】コピペお願いします。



           にほんブログ村 IT技術ブログへ




      関連記事


















        (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

        Windows11 22H2「Clipchamp」のアンインストール

        Windows11 22H2に更新すると、画像・動画ファイルのコンテキストメニュー
        Clipchampで編集」が現れる。

        1AA14MAEG.jpeg

        Clipchamp(クリップチャンプ)は、2013年にオーストラリアで創業した
        同名企業のオンライン動画編集ツールで、
        現地時間2021年9月7日の発表どおり、Microsoft傘下企業の一つに加わった。

        Microsoft365 Appsの強化に用いるものだと思ってましたが、フタを開ければ
        ご覧のとおり、Windows11の機能ツールとして提供。

        2AA14MMWm.jpeg






        3AA14MKHw.jpeg

        Clipchamp既定の無償プランと有償プランの違いMicrosoft傘下に加わったためか、
        無償ライセンスでエクスポートできる解像度も480pから1080pまで緩和しています。

        消費者としては歓迎ですが、動画編集する機会がない方はClipchamp
        アンインストールするのが一番簡単だと思います。

        4AA14MMWy.jpeg

        検索ボックスで「Clipchamp」を検索し、

        5AA14MAEV.jpeg

        ClipchampはMicrosoft Storeからも入手でき一方で「いつか動画編集するかも……」と
        お考えの方は、レジストリーからClipchampのエントリーを
        ブロックする方法がおススメです。

        6AA14MUir.jpeg

        Windowsターミナルを起動し、下記内容をコピー&ペーストして実行。

        reg add "HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Shell Extensions\Blocked" /v "{8AB635F8-9A67-4698-AB99-784AD929F3B4}" /t REG_SZ /f


        ブログ有料化の為に
        1クリックにご協力お願いします。



        アプリアンインストールと、レジストリー操作の二つを紹介しました。

        レジストリーに詳しい方にはおなじみのShell Extensions\Blockedキーに、
        ClipchampのGUIDを登録して「Clipchampで編集」を抑制しています。

        お好みの方法を選んでみてください。

        7AA14MMWF.jpeg

        Windows11に再サインインすると、画像・動画ファイルのコンテキストメニューから
        「Clipchampで編集」が取り除かれます。



        ビットフライヤーで仮想通貨
        登録するなら招待コード【2iwsgrhu】コピペお願いします。



             にほんブログ村 IT技術ブログへ



        関連記事


















          (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

          Windows11 22H2 OneDriveの同期確認機能

          同期状態を確認できます。

          ですが、正確には消費者向けのOneDriveではなく、
          法人向けのOneDrive for Businessです。

          1AA14yetJ.jpeg

          OneDriveアイコンをクリックすると、クラウドストレージ
          容量や同期状態を示します。

          同期状態の確認時に「OneDriveOneDrive for Businessの切り替えは可能か」。
          そこでOneDrive for Businessクライアントだけ終了してみました。




          ブログ有料化の為に
          1クリックにご協力お願いします。




          2AA14ygYK.jpeg


          通知領域のOneDrive for Businessアイコンを右クリック、
          歯車アイコン→「OneDriveの終了」と順にクリックします。

          3AA14ygYN.jpeg

          クライアント終了直後は矢印アイコンが残るものの、すぐに消えてしまいます
          エクスプローラーにOneDriveの同期状態は示されず、
          現時点(ビルド22621.819)ではOneDrive for Business専用の機能と称して
          過言ではないでしょう。

          個人的には便利なので、通知領域のOneDrive/OneDrive for Business
          アイコンは非表示に切り替え。

          法人向けMicrosoft365を契約していない方には、
          本機能の存在に気付かないと思います。

          現時点でOneDrive for Businessのアイコンからは、ごみ箱および
          オンライン表示、クライアントの設定にとどまり、特に使い道はなく、
          「いい感じですが、もう一歩が足りない」。

          公式ブログは法人向け機能に終始し、消費者向けOneDriveと
          エクスプローラーが統合されるか不明、Microsoft
          一般ユーザーにももう少し優しくしてほしいと思います。



              にほんブログ村 IT技術ブログへ



          関連記事


















            (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

            Windows11 22H2 iCloud写真 「フォト」アプリで表示ができる

            Appleの「iCloud写真」のWindows11での
            利用が可能になりました。

            iCloud写真のデータがWindows11の「フォトアプリ
            アップデートでこのアプリに直接統合。

            l_yu_photo.jpg

            この機能を利用するためには、フォトアプリを更新し、さらに
            MicrosoftStoreからAppleのiCloudアプリをインストールして
            ログインして、フォトアプリに同期する写真あるいはライブラリ
            選択する必要があります。




            ブログ有料化の為に
            1クリックにご協力お願いします。



            l_yu_photo2.jpg

            Windows11 2022 UpdateWindows11 バージョン22H2)」で、
            Windowsのフォトアプリにはギャラリー表示やOneDriveでの
            バックアップ機能が追加されました。

            iCloud写真の統合と同時に発表され「Apple TV」と「Apple Music」の
            統合はまだ実現されていません。



                にほんブログ村 IT技術ブログへ




            関連記事


















              (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

              Windows11 22H2でスナップレイアウトが使いやすくなった

              Windows11 バージョン22H2で便利なのが

              Windows11 バージョン21H2から備わった機能ですが、
              呼び出しはリサイズ対象となるウィンドウ
              最大化ボタン、もしくはショートカットキー
              限定していました。

              22H2デスクトップにも拡張されています。

              1AA12FdBp.jpg
              ウィンドウのタイトルバーをドラッグすると、
              スナップレイアウト用のバーが現れます。

              2AA12FqHA.jpg
              ドラッグ操作を続けると、デスクトップ上部にスナップレイアウトが展開します。



              ブログ有料化の為に
              1クリックにご協力お願いします。



              3AA12FOjf.jpg
              任意のレイアウトにドラッグ&ドロップすれば、ウィンドウ
              リサイズが行われます。

              ドラッグ&ドロップすると、ウィンドウは最大化する仕組みです。

              スナップレイアウトは「Win」+「Z」キーで呼び出せますが、
              ここでも改良が加わっています。

              4AA12FJN7.jpg

              レイアウトにナンバリングを施し、数字キーを押すだけで
              レイアウトの選択が可能になりました。

              たとえば左上にある二分の一レイアウトは
              「Win」+「Z」キー→「1」キー→「1(2)」キーを押すだけでOKです。



                 にほんブログ村 IT技術ブログへ



              関連記事


















                (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

                Windows11 22H2でタスクマネージャーのスタートページ指定

                2022年9月21日にWindows11バージョン
                22H2(以下、22H2)の提供が始まりました。

                大きな改良が加わりました。

                Windows11の配色に同期し、従来のタブはボタンに切り
                替えるなどモダン化を進め「状態」に並んでいる
                アイコンはプロセスの中断を示して、
                Windows11 バージョン21H2(以下、21H2)までの
                若葉マーク(?)から変更されました。

                1AA1281B4.jpg

                Process Explorerに代表されるプロセス監視ツールを

                使っていません(使えない)場合、タスクマネージャー
                有用なツールとなります。

                不便なのは最初に「プロセス」タブが起動する点です。

                「パフォーマンス」タブでシステム状態を大まかに把握して、
                負荷の原因を探してい来ますが、
                タブの切り替えでワンステップ操作が増えてしまいます。

                指定が可能になりました。

                2AA127KDw.jpg
                「Ctrl」+「Shift」+「Esc」キーを押します。

                もしくは「Win」+「X」キー→「T」キーと順に押すか、スタートを
                右クリックし、「タスクマネージャー」をクリックします。

                3AA127Owj.jpg
                タスクマネージャーの「設定」をクリックします。

                4AA127KDz.jpg
                「既定のスタートページ」のドロップダウンリストをクリックで開きます。

                5AA128cUx.jpg
                ここから任意のスタートページ(タブ)を選択可能です。



                 
                ブログ有料化の為に
                1クリックにご協力お願いします。


                今回は「パフォーマンス」を選択します。

                6AA1281Bi.jpg
                一度タスクマネージャーを終了して前述の操作手順で起動すると、これまで
                既定だった「プロセス」ではなく「パフォーマンス」タブが開きます。

                今回は「パフォーマンス」タブを選択しましたが、当然ですが
                スタートページは使用者の好みで選択してください。

                全体のプロセスを確認する場合は「詳細」タブ、アプリごとの
                リソース消費なら「アプリの履歴」タブが有用です。

                「アプリの履歴」はWindowsのタイル廃止に伴い、21H2
                「CPU時間」「ネットワーク」「従量制課金接続」
                「タイルの更新」から、「CPU時間」「ネットワーク」
                「通知」に変更しています。





                   にほんブログ村 IT技術ブログへ   にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ




                関連記事


















                  (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
                  (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
                  検索フォーム
                  カウンター



                  閲覧者数
                  現在の閲覧者数:
                  ジャンルランキング
                  [ジャンルランキング]
                  コンピュータ
                  250位
                  ジャンルランキングを見る>>

                  [サブジャンルランキング]
                  ウィンドウズ
                  61位
                  サブジャンルランキングを見る>>
                  RSSリンクの表示



                  カテゴリ
                  タグ一覧

                   Windows   Windows10   Windows11 

                   パソコン   インターネット   HTML 

                   自作パソコン   コマンドプロント 

                   Microsoft   アプリケーション   iPhone 

                   Android   Office2021   Excel 

                   Excel2021 

                   AfterEffects 

                  FC2リンク
                1. 赤髪船長のCUSTOMラベル

                2. ブロとも一覧

                  You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

                  あっきーの雑記ブログ

                  LEVEL1 FX-BLOG

                  梅月夜の夢物語り

                  株式情報市場
                  QRコード
                  QR
                  ブログランキング




                  にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄市・コザ情報へ

                  ブログ王ランキング

                  相互リンクとランキングプラス

                  PC・ソフトランキング









                  ランキング集計結果









                  タイムライン
                  セキュリティーソフト
                  ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

                  ノートンストア

                  マカフィー・ストア

                  ZERO ウイルスセキュリティ

                  ソフトウェア
                  Acronis True Image

                  サイバーリンク Power2Go 12