主にWindows・ソフトウェア・スマートフォン関連の操作・設定を掲載してます、不定期の更新ですが是非、感想、コメント、評価をお願いします。 ブロとも・相互リンク募集中





Windows11 タスクバーからAI搭載「Bing検索」を利用可能に

新しいAIを搭載したBing検索タスクバーから
利用できる機能など、多数の新機能を追加した
Windows11の大規模アップデートを発表しました。

1AA184xKH.jpeg



ブログ維持の為に
1クリックにご協力お願いします。



一部の機能は「プレビュー」としてWindows Insider向けの公開となるが、
ほとんどの機能はWindows UpdateとMicrosoft Storeから
ダウンロードできる新しいアプリケーションを通じて
順次リリースが開始される予定。

タスクバーの検索窓からBingを起動

2AA184sre.png

画面下部のタスクバーに追加される検索窓をクリックすると、
最近使ったドキュメントやアプリ、今日のニュースなど
が登録されている検索ボックスが開き、
そこから「新しいBing」のチャット検索を始められるようになりました。

ただし、利用するには新しいBingのプレビューに参加している必要があり。

まだ参加していない場合はウェイティングリストへの登録が必要です。

また、チャット自体は検索ボックス内ではなく
Webブラウザーが開いて回答するようだ。

「Edge」以外のブラウザーが使えるかどうかは不明だがおそらく
その可能性は低いと思われる。



スマートフォン連携」が待望のiOSに対応

3AA184zlU.png

Windowsには従来より「スマートフォン連携」というアプリがあり、
PCから電話の通知や着信を管理したり、スマートフォン内の
写真にアクセスしたりできるようになっていたが、
これまではAndroidのみの対応になっていた。

今回のアップデートでiOSにも対応しiPhoneユーザーも利用できるようになる。

ただし、iOSへの対応は最新のアップデートには含まれておらず、
最初はWindows Insider向けのプレビュー公開となる模様。

その後フィードバックを経て一般公開されるようだ。




4AA184srj.png

今回のアップデートでは他にも以下をはじめとする細かな機能向上が多数追加されています。

・タッチエクスペリエンスの向上
・「Snipping Tool(切り取り領域とスケッチ)」に画面録画(動画キャプチャー)機能を追加
・「メモ帳」のタブ対応
・「Windows Studio Effects」の機能向上
・「Spotify」「Facebookメッセンジャー」などサードパーティー製ウィジェットの追加
・ウィジェットのフルスクリーン化
 特に画面録画機能については待っていた人も多いと思う。

 さらに、Windowsをより利用しやすく持続可能なものにするための
継続的なアップデートも多数含まれています。



 にほんブログ村 IT技術ブログへ




関連記事


















    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    Windows11 高速化ツールのβ版リリース

    最適化ツールがリリースさました。

    最初は中国マイクロソフトから公開されたもので、
    Windows11Windows10はバージョン1809以降)を
    手軽に高速化できるのがウリです。

    現在でもパブリックβ版となっていますが、
    英語ページが用意されて誰でもダウンロードで
    きるようになっています。

    なかなか便利なので、Windows11の動作が重い、
    と感じている人は試してみてはいかがでしょうか?

    AA14wBuJ.png
    「Microsoft PC Manager」をインストール。

    配布サイトMicrosoft PC Manager を開き、「Download」をクリック。

    「Microsoft PC Manager」をインストールしたら、「Launch Now」を
    クリックして実行します。

    デスクトップ右下に、縦長のアプリが起動すします。


    UIは英語ですが、簡単に使えるので安心してください。

    利用メモリーや一時ファイルのサイズが表示され、
    ヘルスチェックやストレージ管理
    プロセス管理、スタートアップアプリと
    いった項目が並んでいます。

    2AA14wZkd.png

    3AA14wZke.png
    「Boost」をクリックするとメモリーを解放できます。



    ブログ有料化の為に
    1クリックにご協力お願いします。



    Windows11の動作が重いと感じているなら、「Boost」を
    クリックしてみましょう。

    一時ファイルを削除し、メモリーを解放してくれます。

    メモリー利用量が78%、一時ファイルが1.8GBあった状態で、
    「Boost」してみたところ、メモリー利用量は65%、
    一時ファイルは0KBになりました。

    Windows11の動作も軽くなっている気がします。

    「Health Check」をクリックすると、削除できる
    キャッシュやログファイルと無効化できる
    スタートアッププロセスが表示されます。


    不要な項目にチェックを付けて、「Proceed」を
    クリックすれば適用できます。

    「Item to cleanup」の項目は削除しても問題ありませんが、
    スタートアップアプリはよく確認すること。

    利用頻度が「LOW」のアプリならよいですが、良く使う
    アプリをオフにすると、必要な時に
    毎回起動しなければならなくなります。

    4AA14wBuO.png
    「Health Check」でキャッシュの消去とスタートアップ
    アプリのオンオフができます。

    「Storage management」では4つの項目が用意されています。


    「Deep Cleanup」では、WindowsUpdateで利用したファイルや作業用ファイル、
    ウェブキャッシュなどを消去できます。

    削除できるデータ容量を見ながら、不要な項目に
    チェックを入れ、「Proceed」をクリックしましょう。

    5AA14wZkf.png
    「Storage management」からは4機能を利用できます。

    6AA14wDBT.png


    7AA14wKsl.png
    「Proceed」をクリックすれば、チェックした項目を削除できます。

    「Manage large files」では、サイズの大きいファイルを検索できます。

    サイズやファイルタイプを選び、「View in File Explorer」を
    クリックするとエクスプローラーが開き、
    検索機能で絞り込んだファイルが一覧表示されます。

    必要に応じて、削除したり移動させたりして、
    ストレージの空き容量を増やしましょう。

    残りの2つは単なる設定画面へのリンクで、「Manage Apps」は
    「インストールされているアプリ」設定画面、
    「Storage Sense」は「ストレージセンサー」設定画面が開きます。

    8AA14wSaM.png
    ストレージを圧迫しているファイルを見つけ出せます。

    9AA14wBuT.png
    「Manage Apps」をクリックすると「インストールされているアプリ」の
    設定画面が開きます。


    「Process management」を開くと、起動しているプロセスの
    一覧が表示されます。

    不要なプロセスの「End」をクリックすると終了でき、
    CPUやメモリーの負担を軽くできます。

    ただし、不要であるときちんと理解できている項目のみ終了させること。

    よくわからない場合、適当に終了させるとシステムが
    不安定になることがあるので注意しましょう。

    10AA14wZkm.png
    不要なプロセスを終了できます。

    「Startup apps」ではWindows11にログインする際、自動的に起動する
    アプリやプロセスが一覧表示されます。

    「End」をクリックして無効化すれば、自動起動しなくなります。

    アプリはアンインストールされないので、必要に応じて
    手動で起動すれば利用できます。

    ただし、何のアプリかわからない場合は、
    基本的に触らないようにしておこう。

    11AA14wNQU.png
    不要なスタートアップアプリをオフにできます。

    「Security」タブでは、WindowsUpdateやデフォルトブラウザの指定、
    ポップアップの制御などの設定が可能。

    また、歯車アイコンをクリックすると設定画面が開きます。

    Windows11ログイン時に同時起動したり、自動アップデートを
    有効にしたりできます。

    11AA14wZkn.png
    「Security」タブからはマルウェアのスキャンや
    WindowsUpdateを実行できます。

    AA14wyMW.png
    設定画面で、自動起動や自動アップデートの設定ができます。


    「Microsoft PC Manager」のほとんどの機能は、Windows11の
    標準機能を利用しているので、
    新機能というわけではないのですが、環境の最適化
    関する項目をまとめているので使い勝手が良いです。

    マイクロソフト謹製アプリなので信用もできそうなので、
    Windows11が重いと感じてる人は試してみてはいかがでしょうか。



     にほんブログ村 IT技術ブログへ




    関連記事


















      (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
      (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
      検索フォーム
      カウンター



      閲覧者数
      現在の閲覧者数:
      ジャンルランキング
      [ジャンルランキング]
      コンピュータ
      250位
      ジャンルランキングを見る>>

      [サブジャンルランキング]
      ウィンドウズ
      61位
      サブジャンルランキングを見る>>
      RSSリンクの表示



      カテゴリ
      タグ一覧

       Windows   Windows10   Windows11 

       パソコン   インターネット   HTML 

       自作パソコン   コマンドプロント 

       Microsoft   アプリケーション   iPhone 

       Android   Office2021   Excel 

       Excel2021 

       AfterEffects 

      FC2リンク
    1. 赤髪船長のCUSTOMラベル

    2. ブロとも一覧

      You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

      あっきーの雑記ブログ

      LEVEL1 FX-BLOG

      梅月夜の夢物語り

      株式情報市場
      QRコード
      QR
      ブログランキング




      にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄市・コザ情報へ

      ブログ王ランキング

      相互リンクとランキングプラス

      PC・ソフトランキング









      ランキング集計結果









      タイムライン
      セキュリティーソフト
      ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

      ノートンストア

      マカフィー・ストア

      ZERO ウイルスセキュリティ

      ソフトウェア
      Acronis True Image

      サイバーリンク Power2Go 12