主にWindows・ソフトウェア・スマートフォン関連の操作・設定やCD/DVDレーベルを掲載しています、不定期の更新ですが是非、感想、コメント、評価をお願いします。 ブロとも・相互リンク募集中



カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

印刷・確認済みプリンター

複合機(プリンター) EP-882AB



印刷時の使用アプリ
EPSON製アプリ Print CD・Epson Photo+にて動作確認済み。

頂いた方は必ずコメント・拍手・ランキングへのクリックお願いします。


Photoshopの復習の一環としてレーベル作成をしてます

注意事項

★★★掲載ラベルについて★★★


掲載ラベルに使用している画像の

著作権または肖像権等は、各製作会社、

映画会社、販売元に帰属いたします。

個人使用限定とし、自己責任において

ご使用ください。

使用に際しての不利益または

損害が生じたとしても、

一切の責任を負いません。

営業利用・直リンク・再配布は
禁止いたします。




★リクエストは必ず下記のリクエスト受付からお願いします。
リクエスト受付...

印刷・確認済みプリンター

複合機(プリンター) EP-882AB



印刷時の使用アプリ
EPSON製アプリ Print CD・Epson Photo+にて動作確認済み。

頂いた方は必ずコメント・拍手・ランキングへのクリックお願いします。


Photoshopの復習の一環としてレーベル作成をしてます

注意事項

★★★掲載ラベルについて★★★


掲載ラベルに使用している画像の

著作権または肖像権等は、各製作会社、

映画会社、販売元に帰属いたします。

個人使用限定とし、自己責任において

ご使用ください。

使用に際しての不利益または

損害が生じたとしても、

一切の責任を負いません。

営業利用・直リンク・再配布は
禁止いたします。




★リクエストは必ず下記のリクエスト受付からお願いします。
リクエスト受付...

印刷・確認済みプリンター

複合機(プリンター) EP-882AB



印刷時の使用アプリ
EPSON製アプリ Print CD・Epson Photo+にて動作確認済み。

頂いた方は必ずコメント・拍手・ランキングへのクリックお願いします。


Photoshopの復習の一環としてレーベル作成をしてます

注意事項

★★★掲載ラベルについて★★★


掲載ラベルに使用している画像の

著作権または肖像権等は、各製作会社、

映画会社、販売元に帰属いたします。

個人使用限定とし、自己責任において

ご使用ください。

使用に際しての不利益または

損害が生じたとしても、

一切の責任を負いません。

営業利用・直リンク・再配布は
禁止いたします。




★リクエストは必ず下記のリクエスト受付からお願いします。
リクエスト受付...

印刷・確認済みプリンター

複合機(プリンター) EP-882AB



印刷時の使用アプリ
EPSON製アプリ Print CD・Epson Photo+にて動作確認済み。

頂いた方は必ずコメント・拍手・ランキングへのクリックお願いします。


Photoshopの復習の一環としてレーベル作成をしてます

注意事項

★★★掲載ラベルについて★★★


掲載ラベルに使用している画像の

著作権または肖像権等は、各製作会社、

映画会社、販売元に帰属いたします。

個人使用限定とし、自己責任において

ご使用ください。

使用に際しての不利益または

損害が生じたとしても、

一切の責任を負いません。

営業利用・直リンク・再配布は
禁止いたします。




★リクエストは必ず下記のリクエスト受付からお願いします。
リクエスト受付...

印刷・確認済みプリンター

複合機(プリンター) EP-882AB



印刷時の使用アプリ
EPSON製アプリ Print CD・Epson Photo+にて動作確認済み。

頂いた方は必ずコメント・拍手・ランキングへのクリックお願いします。


Photoshopの復習の一環としてレーベル作成をしてます

注意事項

★★★掲載ラベルについて★★★


掲載ラベルに使用している画像の

著作権または肖像権等は、各製作会社、

映画会社、販売元に帰属いたします。

個人使用限定とし、自己責任において

ご使用ください。

使用に際しての不利益または

損害が生じたとしても、

一切の責任を負いません。

営業利用・直リンク・再配布は
禁止いたします。




★リクエストは必ず下記のリクエスト受付からお願いします。
リクエスト受付...

印刷・確認済みプリンター

複合機(プリンター) EP-882AB



印刷時の使用アプリ
EPSON製アプリ Print CD・Epson Photo+にて動作確認済み。

頂いた方は必ずコメント・拍手・ランキングへのクリックお願いします。


Photoshopの復習の一環としてレーベル作成をしてます

注意事項

★★★掲載ラベルについて★★★


掲載ラベルに使用している画像の

著作権または肖像権等は、各製作会社、

映画会社、販売元に帰属いたします。

個人使用限定とし、自己責任において

ご使用ください。

使用に際しての不利益または

損害が生じたとしても、

一切の責任を負いません。

営業利用・直リンク・再配布は
禁止いたします。




★リクエストは必ず下記のリクエスト受付からお願いします。
リクエスト受付...

「Windows 」カテゴリ記事一覧







Windows11 22H2でタスクマネージャーのスタートページ指定

2022年9月21日にWindows11バージョン
22H2(以下、22H2)の提供が始まりました。

大きな改良が加わりました。

Windows11の配色に同期し、従来のタブはボタンに切り
替えるなどモダン化を進め「状態」に並んでいる
アイコンはプロセスの中断を示して、
Windows11 バージョン21H2(以下、21H2)までの
若葉マーク(?)から変更されました。

1AA1281B4.jpg

Process Explorerに代表されるプロセス監視ツールを

使っていません(使えない)場合、タスクマネージャー
有用なツールとなります。

不便なのは最初に「プロセス」タブが起動する点です。

「パフォーマンス」タブでシステム状態を大まかに把握して、
負荷の原因を探してい来ますが、
タブの切り替えでワンステップ操作が増えてしまいます。

指定が可能になりました。

2AA127KDw.jpg
「Ctrl」+「Shift」+「Esc」キーを押します。

もしくは「Win」+「X」キー→「T」キーと順に押すか、スタートを
右クリックし、「タスクマネージャー」をクリックします。

3AA127Owj.jpg
タスクマネージャーの「設定」をクリックします。

4AA127KDz.jpg
「既定のスタートページ」のドロップダウンリストをクリックで開きます。

5AA128cUx.jpg
ここから任意のスタートページ(タブ)を選択可能です。



 
ブログ有料化の為に
1クリックにご協力お願いします。


今回は「パフォーマンス」を選択します。

6AA1281Bi.jpg
一度タスクマネージャーを終了して前述の操作手順で起動すると、これまで
既定だった「プロセス」ではなく「パフォーマンス」タブが開きます。

今回は「パフォーマンス」タブを選択しましたが、当然ですが
スタートページは使用者の好みで選択してください。

全体のプロセスを確認する場合は「詳細」タブ、アプリごとの
リソース消費なら「アプリの履歴」タブが有用です。

「アプリの履歴」はWindowsのタイル廃止に伴い、21H2
「CPU時間」「ネットワーク」「従量制課金接続」
「タイルの更新」から、「CPU時間」「ネットワーク」
「通知」に変更しています。





   にほんブログ村 IT技術ブログへ   にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ



















(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

Windows 右クリックメニューいらない項目を削除(非表示)

ファイルを右クリックすると出てくるメニュー、
やたら長くなりませんか?

そのうち使っているのはほんの一部です
整理して分かりやすくしましょう。

top2.jpg

こんなに長くは、不要です。

・最初からあるメニューに使わないものがある

・アプリケーションによっては、
 インストールするときにメニューを追加する

・ 設定でメニューの追加を解除できないアプリケーションも多い

メニューに、ソフトのインストールで追加され、
しかもそれが削除できないために長くなってしまうのです。

いるのかいらないのか分類しよう

現状のメニューからいらないものを選びましょう。

JPEGファイルを例に、私はこんな風に分類しました。

3classification.png

大半はWindows由来で元々入っているメニュー(青色)です。

後からインストールして追加されたのが3つ、
自分で追加した機能が3つです。

メニューを非表示にする

※ ここから先はレジストリの編集を伴います。
作業を間違えるとWindowsが起動しないなど
重大な問題を引き起こす可能性があるので十分注意してください。

コンテキストメニューの項目を
外部アプリを使用せずに削除するには、
レジストリの編集が必要になります。


CLSIDを調べる

まずは各メニュー項目のCLSIDを調べます。

CLSIDクラスID)とは、ソフトウェアの部品を
一意に識別するためのIDで、
通常は16進数で「550e8400-e29b-41d4-a716-446655440000」のように
表現されます。

メニューを編集したい拡張子に登録されている
メニューを探してみましょう。

消そうとしているメニュー項目は、
いずれもJPEGファイル(.jpg)に限らず、
あらゆるファイルで表示される項目でしたので、
以下のキーを調べます。

HKEY_CLASSES_ROOT\*\shellex\ContextMenuHandlers

例えば「.png」に表示されるメニューなら

HKEY_CLASSES_ROOT\SystemFileAssociations\.png\shell

もしくはすべての画像ファイルに表示されるメニューなら

HKEY_CLASSES_ROOT\SystemFileAssociations\image\shell

色々調べてみてください

他には右クリックメニューを編集するソフトで

探すと見つかることもあります。

直接CLSID自体を検索する方法もあります。

ソフトで設定する方法もありますが、
ここに表示されない項目もありますし、
外部ソフトに依存したくないのでCLSID
調べるためだけにしました。

必要なCLSIDは以下の通りでした。

必要なCLSIDは以下の通りでした。
レジストリ登録の際には両側に中括弧が
必要なので、それも含めています。


メニュー項目
CLSID

右に回転

左に回転

{FFE2A43C-56B9-4bf5-9A79-CC6D4285608A}

Adobe PDF に変換(B)

サポートしているファイルを Acrobat で結合...
{D25B2CAB-8A9A-4517-A9B2-CB5F68A5A802}
「Dropbox」に移動 {ECD97DE5-3C8F-4ACB-AEEE-CCAB78F7711C}
Windows Defender でスキャンしています... {09A47860-11B0-4DA5-AFA5-26D86198A780}
共有(H) {F81E9010-6EA4-11CE-A7FF-00AA003CA9F6}
以前のバージョンの復元(V) {596AB062-B4D2-4215-9F74-E9109B0A8153}
ブログ有料化計画中の為
1クリックにご協力お願いします。


非表示にしたい項目をレジストリに登録

項目が表示されないように、レジストリに登録しましょう。

HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Shell Extensions

にキー「Blocked」を作成します。

Blockedを選択下状態で、右ペインで右クリック→新規→文字列値と選び、
名前をCLSIDにします。
値には何も入れないでください。

4regedit.png

この状態でWindowsを再起動するか、explorer.exeを再起動すれば、
右クリックメニューから項目が非表示になります。

1menu.jpg


・削除ではなく非表示にする理由として

「削除」ではなく「非表示」にすることが重要です。
Acrobatが登録しているメニュー項目を直接削除してしまえば、
項目は表示されなくなります。

ですが、それをレジストリに登録しているのは
Acrobatなので、Acrobatをアップデートすると
再び項目が復活してくる可能性があります。

今回紹介した「Blocked」で非表示にする方法なら、
「登録はされているが、ブロックになっているので表示しない」
ことになり、アップデートで復活する可能性はかなり低くなります。

項目を復活させるには。

非表示にしていた項目を復活させたいときは、
Blockedから該当のCLSIDを削除するだけです。

どんなメニューとアイコンでどんな動作をするかを
登録しているのは別の所なので、
ブロックが解除されれば元通り復活します。



 にほんブログ村 IT技術ブログへ


















(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

Windows11 よく使うサイトをタスクバーへピン留めする

MicrosoftEdgは頻繁にアクセスするサイトを、
お気に入りバーに登録して、
ワンクリックでアクセスできます。
ユーザーによってはEdgeの
お気に入りを使いたくない、
よりスピーディーに目的の
サイトへアクセスしたいという方も
いると思います。

そんな場面ではタスクバーへの
ピン留めが役に立ちます。

今回は、Outlookカレンダー
例に手順を紹介します。

1AA11mTFT.jpg
Edgeで目的のサイトを開いて、
「…」→「その他のツール」→「タスクバーにピン留めする」と
順にクリックします。

2AA11ngKZ.jpg
タスクバーの右端に目的のサイトがピン留めされました。

Edgeの登録手順は少々煩雑ですが、
何度も行う操作ではないと思います。

これでタスクバーのボタンをワンクリック、
もしくは「Win」+「Shift」+数字キーで
起動可能になりますが、
一つだけ問題があります。

それはEdgeを常時起動している環境です。

3AA11nbEd.jpg
既存のEdgeとピン留めしたボタンで起動した
Outlookが並びます。

操作(ショートカットキーを含む)を行うと、別のEdgeウィンドウが開くため、
煩雑に感じるかと思います。

毎日のようにアクセスするサイトであれば、
PWA(Progressive Web Apps)による
アプリ化も必要です。

4AA11mpgE.jpg
Edgeの「…」→「アプリ」→「インストール」と順に
クリックします。

5AA11mpgH.jpg
必要に応じてアプリ名を変更して、「インストール」をクリックします。

6AA11n9jt.jpg
最後にピン留めなどに関する処理をうながされるので、
タスクバーにピン留めする」にチェックが
入っていることを確認し、「許可」をクリックします。

Edgeと同じプロセスで処理され、メモリー消費量も
さほど多くないく。
また、タブバーやアドレスバーも表示されず、
Webページが若干広く使えるのも利点の一つです。

ご自身の利用スタイルでお好みの方法を
選んでみてください。

7AA11n9jw.jpg
PWA化したOutlook



 にほんブログ村 IT技術ブログへ


















(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

Windows11 スタートアップアプリの通知を有効にする

サインイン時に自動起動するアプリが加わると、
通知を発する設定です。

既定でオフになっているため、
その存在に気づかない方も少なくないと思います。

1AA118sPw.jpg

有効にするには「ms-settings:notifications」を
実行するなどして、「設定」の「システム/通知」を開いて、
スタートアップアプリの通知」のスイッチを
オンに切り替えます。

Windows10時代。

試したときは何かのアプリをインストールした際に
通知を受け取った記憶があります。

たまにユーザーの確認を得ず、
スタートアップに登録するアプリもあるので
有用な機能だと思っていました。

「設定」の「アプリ」、「スタートアップ」に
登録されたアプリが対象で、スタートアップフォルダーに
ショートカットファイルを生成するタイプや、
RunOnceキーやサービス、スケジュールタスクは対象外です。

Windows11 バージョン21H2でも変化はないようです。

2AA118uJb.jpg

スタートアップアプリの変更を検出すると通知が現れます。

本機能に関する動作は不明な点が多く、
Microsoftによる正式な説明も見当たりません。

「アプリ」、「スタートアップ」に並ぶアプリの設定を
変更しても応答(通知)はなく、たとえばサインイン時に
読み込む「スタートアップブースト」の設定も同様です。

新規エントリー時に通知されると思われます。

Autoruns
Windowsの起動にあわせて自動起動する
ソフトなどのチェックができる
ユーティリティ」は必要になりそうです。



 にほんブログ村 IT技術ブログへ


















(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

Windows11 Android Apps on Windows 11が使用できる様になった。

Windows11 Version 22H2以上、
Microsoft Storeのバージョン22206.1401.6以上、
「Amazon Appstore」アプリを
インストールしておく必要があります。

Windows11とは別に、「Amazonアプリストア」プレビューを
インストールするための要件があり、メモリは8GB、サポートされている
プロセッサはIntel Core i3 第8世代、AMD Ryzen 3000シリーズ、
Snapdragon 8c以上が必要です。

1AA1173CX.png

Amazonアプリストア」をのセットアップを始めると、
まず「Windows Subsystem for Android」がダウンロードされます。

インストールが終わると、PCが再起動し、
Amazonアプリストア」が起動できるようになります。

アプリを起動したら、Amazonアカウントで
ログインするとアプリをダウンロードできる様になります。

2AA1176m4.png

「Windows Subsystem for Android」をダウンロードします。


3AA1176m5.png
日本語環境で「Amazonアプリストア」が起動しました。

Amazonアプリストア」では「すべてのアプリ」
もしくは「ゲーム」カテゴリーから目当てのアプリを探して、
「入手」ボタンをクリックすればアプリをダウンロードできます。

インストールされたアプリのボタンは「開く」に変わり、
クリックすればアプリを起動できます。

4AA116V84.png
プレビュー版のためか利用できるアプリが少ないです。

アプリストアが「GooglePlay」ではなく、
Amazonアプリストア」なのでアプリ数はまだまだ少ないです。

ゲームはともかく、ユーティリティアプリは
13個しか用意されていない様です。

近年、Windows向けのフリーソフトが少なくなって来たので、
AndroidアプリがWindows 11で動作できるという
選択肢が増えたことは嬉しい事です。



 にほんブログ村 IT技術ブログへ


















(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

Windows11 PC内検索がうまくいかない インデックスの再構築

目的のファイルが現れない検索機能
本来は、OneDrive上の最新memo.txtが
現れるはずですが、OneDriveに格納した
古いファイルが先頭に表示されました。

候補ファイルも同様に過去のもの。

本来の目的だったWindows関連ファイルも
長らく実行していない状態。

そこでOneDriveを対象から取り除き、
インデックス再構築を実行しました。

1AA10Qs9e.jpg

「Win」+「R」キーを押して「ファイル名を指定して実行」を起動し、
テキストボックスに「control.exe /name Microsoft.IndexingOptions」と
入力して「OK」をクリックします。


2AA10Qfhu.jpg
「変更」をクリックして、インデックス作成対象先だった
フォルダーのチェックを外してから、「OK」→「詳細設定」と
順にクリックします。 


3AA10Qsa5.jpg
再構築」をクリックします、その後は各ダイアログを閉じます。


4AA10QhY9.jpg

インデックス済みファイルは軽減しました同様のトラブルが
発生した際はぜひ試してください。



  にほんブログ村 IT技術ブログへ


















(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

Windows11 ログイン時のPINを忘れた場合の無効

Windows11ログイン画面に、PINを忘れた
場合があります。

文字どおりPINの再設定を行う機能で、
セキュリティの観点では誰かに勝手に設定されないか
気になります。

PIN再設定時はMicrosoftアカウントによる
サインインを求められるので
余程の事がないと問題にならないと思います。

1AASbkTW.jpg
ログイン画面に現れる「PINを忘れた場合」

誤って「PINを忘れた場合」を押してしまうと、
Microsoftアカウントの認証プロセスが
起動するなど煩雑な状態になってしまいます。

PINを忘れないユーザーであれば、
同項目はなくても構わないと思います。

そこで今回は同項目を取り除く方法を紹介します。


2AASbp78.jpg
「Win」+「X」キー→「A」キーと順に押すか
スタートを右クリックで、「Windowsターミナル(管理者)」を
クリックします。


3AASbp7d.jpg
WindowsターミナルのWindows PowerShellが起動したら、
以下の内容を(改行なしで)コピー&ペーストで実行します。

reg add HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\Currentversion\Authentication\LogonUI\NgcPin \v EnablePinReset /t REG_DWORD / d 0  /f

4AASbi5h.jpg

変更内容を反映させるため、スタートメニューの「電源」→「再起動」と

順にクリックします。


GUIによるPC再起動手順を紹介しましたが、

Windowsターミナルから「shutdown /r /t 0」を実行してもOKです。

PC再起動後にWindows11ログイン画面が現れると

PINを忘れた場合が取り除かれます。


5AASbmDo.jpg

実行後のサインイン画面


元の状態に戻すには以下を実行すると良いです。

DWORD値「EnablePinReset」の既定値は「f」ですが、

regコマンドに受け付けられなかったので、

10進数で指定しました。

reg add HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\Currentversion\Authentication\LogonUI\NgcPin \v EnablePinReset /t REG_DWORD /d 15  /f


 にほんブログ村 IT技術ブログへ
 


















(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

Windows10/Windows11 標準機能キャプチャーで効率化

ウェブページの一部を画像としてコピーしたり、
ページ全体を丸ごとパソコン内に
保存したりしたいことがあります。

Windowsには「PrintScreen」キー以外に
「Snipping Tool(スニッピングツール)」という
画面キャプチャー機能があります。
画面全体や特定のウインドウのほか、
四角形や曲線で自由に範囲を
指定できるのが特徴です。

スタートメニューからアプリを起動しましょう。

AA10k6h5.jpg
Windows10ではスタートメニューから
Windowsアクセサリ」→「Snipping Tool」を起動します。
Windows11では「すべてのアプリ」から選びます。


初期設定ではドラッグした範囲を四角形で
切り抜くモードになっています。

「遅延」ボタンでは「新規作成」を押してから
何秒後にキャプチャーを撮るかを指定できます。

「新規作成」を押して取り込む範囲を指定しよう。
ブラウザーのキャプチャー機能と異なり、
縦に長い画面をスクロールして撮ることはできなく。

キャプチャー後は文字や線を手書きできますが、
図形やテキストには対応してません。


2AA10jZpg.jpg
キャプチャーするまでの遅延時間を最大5秒
Windows11では10秒)まで選べるので(1、2)、
キャプチャー直前にパソコンを操作したいときは調整しましょう。
「新規作成」(Windows11では「新規」)をクリックします。


3AA10kiZt.jpg
ドラッグしてキャプチャーする範囲を指定します。


4AA10k6h9.jpg
編集画面が開くので、ペンの色を選んで手書きします(1〜3)。
 

Windows10ではペンの太さを変えたり、
赤、青、黒以外の色を選ぶには、「カスタマイズ」から
指定した後に「カスタムペン」を選びます。
 
Windows11ではペンのボタンを
クリックして色や太さを変更できます。

このアプリは「Windows」+「Shift」+「S」キーで
呼び出すこともできます。

Windows10では一見、何事も起りませんが、
実際は画像がコピーされています。

ペイント3Dなどに貼り付けて加工と保存を行います。

Windows11ではキャプチャー後、画面右下に
通知が表示されるので、それをクリックします。

四角形のエリアだけでなく、手書きするように
ドラッグして自由な形に切り抜くこともできます。


5AA10k8E4.jpg
「Windows」キーと「Shift」キーを押しながら「S」キーを押すと、
デスクトップ画面上部にSnipping Tool のメニューが表示されます(1)。

左端のボタンを押してキャプチャー範囲を指定すると(2)、
その範囲が画像としてコピーされます。

Windows10では「ペイント3D」などのアプリで
貼り付けを実行し(3)、必要なら文字などを
書き込んで保存します(4、5)。

Windows11ではキャプチャー後に
開く画面右下の通知をクリックすると編集画面になります。


6AA10k4Gn.jpg
「モード」を「自由形式の領域切り取り」
(Windows11では「自由領域モード」)に変更(1、2)。

Windows10ではモード変更後、
すぐにキャプチャー待機状態になります。

Windows11では「新規」を押します。

手書きで範囲を囲みます(3)



 にほんブログ村 IT技術ブログへ
 

















(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

Windows11 コンテキストメニューから Windowsターミナルで開く を取り除く

Windows11のデスクトップにおける
Windowsターミナルで開く」という
項目があります。

アクセスキーの類が設定されていないため、
クリックで選択するしかないです。

コンテキストメニューに切り替えると、
「W」キーが反応。

1AATtkvl.jpg
通常のWindows11


2AATtaoL.jpg


PCで仕事か画像加工や動画編集をする生活を続けてますが、
その中でフッと気付いた。

起動したことがないことに。

Windowsターミナルをタスクバーにピン留めし、
「Win」+数字キーで起動しているので。

カレントディレクトリフォルダー)の移動も「cd ~」で
済むため苦にならないので。

ならば、ということで「Windowsターミナルで開く」を
取り除くことにしました。


3AATtyH0.jpg
「Win」+「X」キー→「A」キーと順に押すか、
スタートを右クリックで、
Windowsターミナル(管理者)」をクリックしました。


4AATtyH9.jpg
下記内容をWindowsターミナルにコピー&ペーストして実行しましょう。

reg add "HKCU\Software\Microsoft\Windows\Currentversion\Shell Extensions\Blocked" /v "{9F156763-7844-4DC4-B2B1-901F640F5155}" /t REG_SZ /f


5AATtaoS.jpg
Windows11に再サインインすると、
「Windowsターミナルで開く」が取り除かれました。


カスタマイズは

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Shell Extensions\Blocked
キーに、Windowsターミナルを示すGUIDを登録して、
項目の表示を省いています。


再び表示させる場合は

「reg delete "HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Shell Extensions\Blocked" /v "{9F156763-7844-4DC4-B2B1-901F640F5155}" /f
を実行して、先のカスタマイズを
破棄すればOKです。

逆にコンテキストメニューからWindowsターミナルを
自由に起動したい方は、
GitHubの投稿が役立ちますので合わせて
参考にしてください。



にほんブログ村 IT技術ブログへ
 


 
















(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

Windows11 美しい背景画像が楽しめるWindowsスポットライトを有効化

Windows11 バージョン22H2でも、デスクトップ版
Windowsスポットライトが有効にりました。

まずは有効化。

続いて使用方法を紹介します。

AAYPB7O.jpg

デスクトップを右クリック「個人用設定」を選択します。

AAYPHKi.jpg

背景」をクリック。

なお、ここまでの手順は「ms-settings:personalization-background」を
実行してもOKです。

AAYPK4V.jpg

背景をカスタマイズ」のドロップダウンリストを開き、
Windowsスポットライト」を選択します。

AAYPHKq.jpg

デスクトップの背景画像がWindowsスポットライトの画像に切り替わります。

次は簡単な使用方法で紹介します。
下図で紹介する画像の切り替えは1日数枚らしく?
何度か試していると最初の画像に戻ってしまいました。

AAYPidL.jpg

Windowsスポットライトアイコン(?)をクリックすると、
Microsoft Bingによるキーワード検索を実行します。

AAYPB80.jpg

Windowsスポットライトアイコンを右クリック「次の画像に切り替える」を
選択すると、画像が切り替わります。

AAYPbdx.jpg

メニューの「この画像のファンではありません」を選択しても
画像を切り替え可能。

その後は同種の画像が現れなくなります。

そろそろWindows11の既定背景画像にも飽きて、
デスクトップ版Windowsスポットライトは歓迎すべき機能。

気になるのがデスクトップに

鎮座するWindowsスポットライトアイコン(?)の存在です。

現時点ではBing検索・画像切り替え・可否の評価に
とどまるのであれば、通知領域の
アイコンでもよかったはず。


  にほんブログ村 IT技術ブログへ


















(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
カウンター



閲覧者数
現在の閲覧者数:
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
47位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
17位
サブジャンルランキングを見る>>
RSSリンクの表示



カテゴリ
タグ一覧

 Windows   Windows10   Windows11 

 パソコン   インターネット   HTML 

 自作パソコン   コマンドプロント 

 Microsoft   アプリケーション   iPhone 

 Android   Office2021   Excel 

 Excel2021 

 AfterEffects 

FC2リンク
  • 赤髪船長のCUSTOMラベル
  • ベジベジの自作BD・DVDラベル 超(スーパー)

  • ブロとも一覧

    You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

    LEVEL1 FX-BLOG

    梅月夜の夢物語り

    株式情報市場
    QRコード
    QR
    ブログランキング




    にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄市・コザ情報へ

    ブログ王ランキング

    相互リンクとランキングプラス

    PC・ソフトランキング













    タイムライン
    セキュリティーソフト
    ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

    ノートンストア

    マカフィー・ストア

    ZERO ウイルスセキュリティ

    ソフトウェア
    Acronis True Image

    サイバーリンク Power2Go 12

    アフェリエイト











    Powered By FC2ブログ