主にWindows・ソフトウェア・スマートフォン関連の操作・設定やCD/DVDレーベルを掲載しています、不定期の更新ですが是非、感想、コメント、評価をお願いします。 ブロとも・相互リンク募集中




DVD Shrinkを使って無料でDVDをバックアップする方法

初めてDVDバックアップするなら

シンプルで使いやすい です。

現在は更新されていませんが Windows10

Windows11でも問題なく動作します。


DVDをハードドライブにバックアップする

DVDリッピングソフトです。


DVDディスクをハードドライブにバックアップして

バックアップすることができるDVDリッピングツール。

DVDディスクをDVDファイル(VIDEO_TS)や

 ISOイメージでバックアップすることができます。


DVD Shrink の概要


DVD Shrink は、DVDディスクを

バックアップするためのフリーソフトウェアです。

DVDをフルバックアップするか、

不要なタイトルや字幕や音声トラックを削除して 

バックアップすることができます。

二層(8GB)のDVDを一層(約4.7GB)に

圧縮するなど、DVDを指定サイズに

圧縮することができるのが特徴です。


DVD Shrink の機能


DVD Shrink の主な機能です。


機能 概要
出力形式 ・そのままDVDフォルダにバックアップする
・ISOイメージファイルでバックアップする
圧縮設定 ・ムービーを指定サイズに圧縮
・ムービーをダミー化(画像ファイルに置き換える)
・不要なムービー/字幕/音声トラックを削除
そのほかの機能 ・DVD のリージョンを変更またはフリー化


DVDディスクを好みの構成と圧縮率でバックアップできます


DVD Shrink は、DVD をハードドライブにバックアップして

バックアップすることができるDVDリッピングソフトです。


このソフトでは、DVDムービーを指定したサイズに

圧縮することができるので、

DVD全体のサイズを小さくできます。

また、不要な特典ムービーや不要な音声または

字幕を削除してDVDをバックアップすることができます。


出力可能な形式は DVDフォルダまたは ISO イメージファイルです。


 DVD Shrinkシュリンク) 3.2.0.16 日本語版をダウンロード


ダウンロードはこちら

DVD Shrink 日本語版 (Ver.3.2.0.16)



DVD Shrinkのインストール


ダウンロードしたファイル

dvdshrink32016_jp_setup.zip

を解凍すると

dvdshrink32_jp_setup.exereadme.txt

が作られますので

dvdshrink32_jp_setup.exeを起動してください。


1Shrink.jpeg

この画面が出たら次へをクリック


2Shrink.jpeg

この画面で

ライセンス使用許諾に同意しまにチェックを入れて

次へをクリック


3Shrink.jpeg

そのまま次へをクリック


4Shrink.jpeg

そのまま次へをクリック


5Shrink.jpeg

そのまま次へをクリック


6Shrink.jpeg

そのまま次へをクリック


7Shrink.jpeg

インストールをクリック


8Shrink.jpeg

インストールが完了しました。

完了をクリックすると

セットアップウィザードが終了し

DVD Shrinkが起動します。



DVD Shrinkの設定


DVD Shrink 3.2.0.16 日本語版の各種設定


まず、メニューバーの編集をクリックし、一番下の

各種設定を選択、設定画面を表示しましょう。


9Shrink.jpg


DVD Shrinkの各種設定画面

10Shrink.jpg

各種設定画面には5つのタブが用意されています。

・各種設定

・プレビュー

・出力ファイル

・ストリームの選択

・ファイル I/O

変更したい項目をタブで選択します。


11Shrink.jpg

目標の DVD サイズ:圧縮出力するファイルのサイズをここで指定できます


DVD-5(4.7GB)  4.7GB 片面1層式ディスクにバックアップするときに選択 4464 MB
DVD-9(8.5GB)  8.5GB 片面2層式ディスクにバックアップするときに選択 8124 MB
カスタム  任意の値を設定したい場合に選択   

圧縮後の出力ファイルのサイズを指定します。

書き込む対象となるDVDメディアにあわせて設定してください。


通常は、片面1層式ディスクにバックアップするときは

DVD-5(4.7GB) を選択してください。

デフォルトではこの DVD-5(4.7GB) に設定されています。

DVD-5(4.7GB) を選択すると

4.7GBの片面1層式ディスクに書き込む場合の

最適なサイズに設定されるため

欄は自動的に4464となります。

変更することはできませんし、変更する必要もありません。


片面2層式ディスクにバックアップする場合は

 DVD-9(8.5GB) を選択してください。

欄は自動的に8124となります。


圧縮後のファイルサイズを自分で指定したい場合は 

カスタムを選択して、

欄に好きなファイルサイズを入力してください。


ユーザー設定


微小なサイズの音声/字幕ストリームを隠す

チェックを入れると、極端にサイズの小さい

音声ファイルや字幕ファイルが自動でリストから除外されます。

余分なファイルをバックアップの対象から

外すことでバックアップの品質が上がります。


自動的に VIDEO_TS フォルダを開く

チェックを入れると、編集後に出力した

ディクトリのVIDEO_TSフォルダが自動的に開かれます。


マルチタスクを優先する(分析とバックアップを低優先度モードで実行する)

チェックを入れると、

分析とバックアップを低優先度モードで実行するので

同時にほかの作業をすることができます。

チェックをせずに分析やバックアップをした場合

エラーが出たり映像、音声に乱れが生じることがあります。



プレビュー


12Shrink.jpg

ビデオと音声のプレビューを有効にする

チェックを入れると

分析中、バックアップ中にプレビューを表示することができます。

逆にチェックを外すと

析とバックアップにかかる時間を短縮できます。

デフォルトではプレビューが有効になっています。

分析とバックアップを少しでも短時間で

終わらせたい場合はチェックをはずしてください。

にチェックを入れてある場合のみ

設定することができます。


ハードウェア設定に適した音声プレビューモードの選択

 ステレオ   一般的な設定 
 5.1-ch サラウンドサウンド   5.1-ch サラウンドに対応している場合は選択 
 S/PDIF   S/PDIF に対応している場合は選択 

音声プレビューモードを選択します。

5.1-chサラウンドに対応している場合は

5.1-chサラウンドサウンド を、

S/PDIFに対応している場合はS/PDIFを選択してください。

どちらにも対応していない場合はステレオを選択しましょう。

わからない場合もデフォルトのまま

ステレオを選択しておけば大丈夫です。


DirectX Video Rendererの選択

 システムのデフォルト
 Renderer を使用 
 一般的な設定 
 VMR-9   DirectX9でサポートされているフィルタ 
 VMR-7   古いビデオカードを搭載したPC向け、動作が軽い。 
 Overlay Mixer   古いビデオカードを搭載したPC向け、動作が軽い。 
 組み込まれているソフトウェアの
 Renderer を使用 
 ffdshow等が組み込まれている場合、
 そのフィルターを利用して
 プレビュー画面が表示される
 

でプレビューを表示する際のDirectX Video Rendererを選択できますが

通常は システムのデフォルトRendererを使用 を選択しておけばOKです。



出力ファイル


13Shrink.jpg

下記の設定は出力される全ての DVD ファイルに適用されます


マクロビジョンプロテクションの除去

マクロビジョンプロテクションを除去するとコピーガードが解除され

VHS等のビデオテープへのダビングが可能になります。

※コピーガードを解除することは著作権

侵害になる場合がありますので注意してください。


P-UOPs (ユーザー操作禁止項目)の除去

DVDによってはロゴの表示を強制したり広告のスキップを禁止するなど

メーカー側によるユーザー操作禁止項目があります。

ユーザ操作禁止を解除する場合はチェックを入れてください。


layer break の除去

2層式DVDを再生中、

1層目から2層目への切り替え時に映像が

一瞬途切れる(止まる)現象を防ぐ機能です。

片面1層式ディスクにバックアップする場合は関係ありません。


VOB ファイルを 1GB 単位で分割する(推奨)

OSや機種、プレイヤー等、環境によって一度に

1GB以上のファイルを扱えない場合があります。

その場合VOB ファイルを 1GB 単位で分割する必要があります。

自分の環境を確認できない場合も分割しておけば安心です。


有効にしたストリームの論理的リマッピング

不要な音声ファイルや字幕ファイルをカットした

際に変化するファイルのインデックスを調整します。

カットされたファイルのインデックスが

抜け番とならないようにインデックスの

リマッピングをする機能です。


ストリームの選択


14Shrink.jpg

DVD を開いた際に、下記のストリームが選択されます


音声言語と音声形式

通常はデフォルトのまま変更の必要はありません。

では すべての言語ではAC3または

LPCMを選択してください。


字幕言語

字幕言語もデフォルトのまま変更の必要はありません。

全ての言語を選択してください。


メニューと強制出画のストリームを除いて、全ての字幕を無効にする

チェックを入れると特典映像メインムービーの字幕などが

すべて無効になります。

字幕も一緒にコピーする場合はチェックを入れないでください。

ただしチェックを入れても、手動で字幕をオン

することも可能です。



ファイル I/O


15Shrink.jpg

ファイル I/O の設定

非同期 I/O を有効にする

(これによりリッピングパフォーマンスが向上するでしょう)

非同期 I/O を有効にするとリッピングパフォーマンスが上がりますが

DVD DecrypterなどDVD Shrink以外のソフトでリッピングする

場合は選択する必要はありません。


32KBブロックの読み込み(デフォルトでは 64KB です)

DVDデータを抽出する際、より細かいファイル単位での

詳細な読み込みが可能になりますが

作業効率が低下し、エンコード処理に

かかる時間が長くなります。


DVDを開く際に RPC2 ドライブのリージョンコードを確認する

RPC2 ドライブリージョンコードは特に確認する

必要もないのでチェックを外しておいても問題はありません。

※RPC2ドライブとは、リージョンコードが適用された

DVDドライブでリージョンコードを変更できる回数が

5回までと制限されているdvdドライブです。

指定された回数を越えるとリージョン固定され

リージョンコードを変更することができなくなります。

OSの再インストールやリカバリをしても変更することはできません。

異なるパソコンに接続しても同様です。


Neroの設定


Neroを使用した書き込みを有効にする

Nero(シェアウェア)をインストールしていれば、

Neroを使ってライティングすることができます。


データの記録されている RWメディアを確認無しで常に消去する

大事なデータを誤って消去してしまわない様、

NeroでDVDメディアに書き込む際に事前に確認する機能です。

チェックをはずすとNeroによるDVD作成時、

RWメディアは無条件にフォーマットされるので注意してください。


DVD Shrinkの使い方


各種設定や品質設定によって

バックアップ方法を細かく指定することが可能ですが

ここでは、面倒な作業をすべて省略し

とにかく簡単にDVDバックアップを行う方法を説明します。


1.DVD Shrinkを起動


16Shrink.jpg


DVD Shrinkを起動すると

下の様なメイン画面が表示されます。

17Shrink.jpg


2.DVDを挿入


次に、バックアップしたいDVDをDVDドライブに挿入してください。

これでDVDバックアップの準備は完了です。

今回は細かい設定を行わず、すぐにバックアップを開始します。


3.「ディスクを開く」ボタンをクリック


「ディスクを開く」をクリックしてください。

DVDドライブの選択画面が表示されます。

18Shrink.jpg



4.DVDドライブの選択


DVDドライブの選択画面で

バックアップを行うDVDドライブとDVDを選択することになりますが

通常はバックアップ元となるDVDドライブと

DVDのボリュームラベルがあらかじめ表示されていますので

そのままOKボタンをクリックしてください。

OKボタンをクリックするとバックアップ元のDVDの分析が始まります。

19Shrink.jpg


5.DVDの分析

20Shrink.jpg

分析中は特に操作の必要はありません。

DVDの分析は通常1分~2分程度で終了します。

分析が終了すると

再びメイン画面に切り替わります。



6.「バックアップ」ボタンをクリック


DVDの分析が終了すると

メイン画面にDVDの構造などが表示されます。

ここでバックアップ項目の選択や

圧縮設定なども可能ですが

今回はすべて省略し、デフォルトの設定のまま

バックアップを開始しますので

そのままバックアップボタンをクリックしてください。

DVDのバックアップ品質や出力について変更も可能ですが

21Shrink.jpg



7.DVDのバックアップ


DVDのバックアップ品質や出力について変更も可能ですが

今回は

ISOイメージファイルを作成し、DVD Decrypterで書き込む」を選択


次に出力先のデバイスの選択をクリック

を押して

ISOイメージファイルを作成し、DVD Decrypterで書き込む」を選択

最後にOKを押せば自動で処理が始まります。


22Shrink.jpg



8.詳細な分析→エンコード


バックアップ前に詳細な分析が行われます。

特に操作の必要はありません。

23Shrink.jpg


分析が終了すると自動的にエンコードが開始されます。

ここでも操作は必要ありません。

バックアップが終了するのを待ちましょう。


24Shrink.jpg



9.バックアップの完了


25Shrink.jpg



10.ISOイメージファイルをDVDメディアにライティング


後は自動でDVD Decrypter(ディクリプター)起動します。

26ISOイメージファイルを作成し、DVD Decrypterで書き込む

DVD Decrypterで空のDVD-Rに焼いてください。


にほんブログ村 IT技術ブログへ  



関連記事















(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
カウンター



閲覧者数
現在の閲覧者数:
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
47位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンドウズ
17位
サブジャンルランキングを見る>>
RSSリンクの表示



カテゴリ
タグ一覧

 Windows   Windows10   Windows11 

 パソコン   インターネット   HTML 

 自作パソコン   コマンドプロント 

 Microsoft   アプリケーション   iPhone 

 Android   Office2021   Excel 

 Excel2021 

 AfterEffects 

FC2リンク
  • 赤髪船長のCUSTOMラベル
  • ベジベジの自作BD・DVDラベル 超(スーパー)

  • ブロとも一覧

    You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

    LEVEL1 FX-BLOG

    梅月夜の夢物語り

    株式情報市場
    QRコード
    QR
    ブログランキング




    にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄市・コザ情報へ

    ブログ王ランキング

    相互リンクとランキングプラス

    PC・ソフトランキング













    タイムライン
    セキュリティーソフト
    ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

    ノートンストア

    マカフィー・ストア

    ZERO ウイルスセキュリティ

    ソフトウェア
    Acronis True Image

    サイバーリンク Power2Go 12

    アフェリエイト











    Powered By FC2ブログ