FC2ブログ

PC☆EXA(ピーシー☆エクサ)

自作パソコン、Windows、スマホ、アプリ等‥の操作、設定をいまさら聞けない操作を紹介します。

Windows10のクイックアクセスメニューでPowerShellの代わりにコマンドプロンプトを起動

2021.04.16 (Fri)
Windows 10 Creators Update以降では、
クイックアクセスメニューからコマンドプロンプトを
起動するメニュー項目がなくなっている。
従来と同じようにコマンドプロンプトを起動させます。


クイックアクセスメニューから
コマンドプロンプトが起動できなくなった

Windows 10で[Windows]+[X]キーを押したり、
スタートボタンを右クリックしたりすると
クイックアクセスメニューが表示される。
Windows 10 Creators Update以前は、
ここに[コマンドプロンプト]や[コマンドプロンプト(管理者)]という
メニューが表示され、簡単にコマンドプロンプトを起動することができた。

2017年4月にリリースされたWindows 10 Creators Update以降では、
コマンドプロンプトの代わりにPowerShellを起動する
メニューが表示され、コマンドプロンプトを
簡単に起動できなくなっている。

wi-winxscr01.png
Windows 10 Creators Updateのクイックアクセスメニュー

もっともこれは、今後のコマンドプロンプトの使用を禁止するとか、
PowerShellへの移行を強制するといったものではなく、
メニュー表示のデフォルト設定が変更されただけである
(PowerShellへの移行を強く推進するための措置と思われる


コマンドプロンプトを起動できるようにする

コマンドプロンプトを使う機会が多ければ、
この設定を変更して、
以前のようにコマンドプロンプトを起動できるようにする。

タスクバーのアイコンがないところを
右クリックして、[タスクバーの設定]
メニューを実行し、設定を変更

wi-winxscr02.png
[タスクバーの設定]メニューの実行


これを実行するとタスクバーの設定画面が表示されるので、
[スタート]ボタンを右クリックするかWindowsキー+Xキーを
押したときに表示されるメニューで、コマンドプロンプトを
Windows PowerShellに置き換える]の項目を見つける。
デフォルトではオンになっているので、これをオフにする。

wi-winxscr03.png
PowerShellメニューへの置き換えをオフにする



wi-winxscr04.png
コマンドプロンプトメニューが表示される


Windows Server 2016の場合は

Windows Server 2016にも同様の設定メニューがあるが、
デフォルトはオフのままで(Windows Server 2016の場合)。
クイックアクセスメニューには、デフォルトでは
コマンドプロンプトが表示されている。
これをPowerShellに変更したい場合は、
上記のメニュー画面で、逆にオンに設定すればいい。


設定を変更せずにコマンドプロンプトを起動するには

デフォルトのメニュー設定を変更せずに
コマンドプロンプトを起動するには、
従来通り、次のような方法を使えばいい。

・Cortanaの検索窓([Windows]+[Q]キー)に「cmd」と入力して実行する

・[スタート]メニューから[W]-[Windows システムツール]-
 [コマンド プロンプト]を実行する

・[Windows]+[R]キーで[ファイル名を指定して実行]
 ダイアログを表示させ、「cmd」と入力して実行する


起動したら、タスクバー上のアイコンを右クリックして
[タスクバーにピン留め]を実行しておくと、
以後は簡単に起動できるようになる。

wi-winxscr05.png
タスクバーへのピン留め




にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示